質屋とは?

質屋というのは現在日本全国に点在しています。

特に東京は質屋の利用者も多く、池袋辺りではかなりの数の質屋が営業をしているエリアになり、まさに池袋は質屋激戦区なのです。

そんな質屋というのは質屋、質屋とはよく言いますが質屋というのは、いつ頃誕生したのかというのは知っているでしょうか?

実は日本において質屋の誕生というのは、なんと鎌倉時代までさかのぼるとされています。

すでに、その頃から現在の質屋のようなシステムがあったという事なのです。

もちろん現在のようなブランドを中心に取り扱うようなシステムではありませんでした。

ちなみに質屋と、よく同じに考えられるのがリサイクルショップです。

質屋というのは不要になったものを持ち込み査定してもらうのですが、リサイクルショップも同様に不要になったものを持ち込み査定してもらう事になります。

このように見るとリサイクルショップも質屋も同じようなシステムに思えますが、リサイクルショップと質屋は、どこが異なるのかというと基本的に質屋はブランド物などを査定してもらい、そのブランドの査定価値の中で範囲内で、お金を融通してもらう事が出来ます。

また、やっぱり手放したくないと思ったら、その質屋に持ち込んだ品物を再度引き取ることも出来ます。

対してリサイクルショップというのは、一度買取をしてもらうとその商品は返却してもらう事は出来ません。

このようにリサイクルショップと質屋というのは、似ているようで実は違っているのです。

Comments are closed.